むし歯(虫歯)抑制治療

むし歯を再発させないために。Doc’s Best Cement(ドックスベストセメント)

むし歯(虫歯)を治療すると、頑張って治療してもむし歯(虫歯)が再発してしまう。その度に、大切な歯を削っていって、詰め物が大きくなり、被せ物に変わり、神経を取り、神経を取ると歯が壊れやすくなり、ゆくゆくは歯を抜かないといけなくなる…
そんな悪い流れを断ち切るために、薬剤によってむし歯(虫歯)を抑制し、むし歯(虫歯)に感染した部分を治療する方法がDoc’s Best Cementです。このお薬はアメリカ合衆国の厳しい基準を受けて商品化されています。
薬といっても抗生剤とは違い、人間の血液中に含まれている銅イオンを主成分とした様々なミネラルから作られた安全で人体に優しいお薬です。アレルギー検査では、歯科に用いられるセメントの中で最もアレルギーが少ないというデータが出ています。

Doc’s Best Cement (ドックスベストセメント)の特徴

お子様からお年寄りまで安心して使えるお薬です。
さて、その治療法としては、むし歯(虫歯)を全て削るのではなく、その場所に薬を詰めます。そして、その上に詰め物や被せ物の処置をしていきます。
むし歯(虫歯)の上にこの薬を置くことにより、削る量を減らすことができ、菌の増殖を防ぐ成分を半永久的に出して菌を抑制し、様々なミネラルがむし歯(虫歯)菌によって柔らかくなった部分を再び硬くしてくれます。この作用により、歯を(特に神経を)守ることが出来ます。
また、むし歯(虫歯)治療だけではなく、再発予防に優れているお薬です。また、人体への害や耐性菌を作る心配もなく、薬の作用が弱くなる心配もありません。

日本での普及について

これだけ良いものにも関わらず、日本でそれほど普及していないのが実情です。理由はいくつかありますが、主なものとしては以下の事がいわれています。

① 保険治療では認可させておらず自費扱いになる。

② 適応症や、お薬の詰め方が難しく、特別なトレーニングやテクニックが必要になる。(当オフィスのスタッフは訓練をしているので心配ありません。)

むし歯(虫歯)になってしまった部分から、神経へのむし歯(虫歯)の侵入を防ぎ、ご自分の歯を長く使うために、極力削らずに神経を守り、再発を防ぐDoc’s Best Cementを使って、将来のむし歯(虫歯)リスクを減らしていってはいかがでしょうか。

診療時間
お電話でのご予約・お問い合わせはこちら
TEL:0476-33-6487
(※)月曜日の診療時間は15:00~20:00までとなっております。
(※)土曜日の診療時間は14:00~18:00までとなっております。
  • facebook
  • twitter